::超音速の暇つぶし::


【虎之助】   「ねぇ殿っ面白い話してよっ」
【織信】     「はぁ? 何をいきなり」
【虎之助】   「ねっねっ何でもいいからっお願いっ」
【虎之助】   「べ、べべべつに広報部のネタがないとか」
【虎之助】   「そ、そういうんじゃないんだからねっ」
なんだろうかこの得体の知れぬ気持ち悪さは。
【織信】     「ったく…なんで俺が…」
【織信】     「んーむ…面白かったこと、ねぇー」
【虎之助】   「何でもいいから面白かったことプリィィイズッ」
ガバッザッスバババッ
…よっぽどネタに飢えているらしく全身でアピールしている。
【織信】     「ふむ……。ホントに何でもいいんだな…?」
最近面白かったことを思い出したものの念のため確認をとる。
【虎之助】   「下ネタホモネタなんでもござれっ!」
【織信】     「わかった」
【織信】     「あれはー…たしか3日前のことだ」
【虎之助】   「うんうんっ」
【織信】     「松と一緒に近くの商店街ブラブラしてたんだが」
【虎之助】   「うんうん僕と一緒にっ……ん?」
【織信】     「その時たまたま白龍を見つけたんだが」
【織信】     「まぁ俺も隣にいた松に言われて気付いたんだけどな」 
【織信】     「いやーそんで白龍が何してたかって、これがホント傑作で――」
【虎之助】   「この話で僕が得られるものって何っ!?」

―――――――――――――――――――――――――――――――

妙なSSから始まりました『してまい紹介番外編』。
ちょいと諸々の都合でカットしていたロゴなどがあったので紹介

……という大義名分でHPの更新頻度かさ増しをしていこうと思います。
タイトルロゴ05
というわけでロゴ貼り貼り。
一応以前の紹介に出したイラストの右下にちょこんとありましたが
私的にこれだけで十分メインはれるくね…? と思ったので紹介。
小さなとこまでこだわっていていい感じですよね(*´ω`*)

あとこれは勝手に出していいのか……? と思ったものの勝手に出しちゃう()
crassroom
背景:教室ですね。これも
かなりの時間取られましたがせつおが描いてくれました。
まぁ紹介任せてくれたんだから勝手に出しても怒られないよね(〃ゝω’)b
そう、これが私のスタイル()

っとまぁ今回はこれだけですΣΣ(゚д゚lll)!
とりあえず裏でぴょこぴょこ動いてるので近いうちに何か出せ……ればいいなぁと思います。 
ではっノシ 


【和子】   「ツモっ! 自風西のみ。500 300 300」
 
【一平】   「は?」
【和子】   「やったねっ」
【順】     「………え?」
【和子】   「ほら早く点棒よこしなさいな」
【一平】   「あ、あぁ悪い」
【順】     「え、あ、うん……いや違うやろっ」
【和子】   「へ?」
【一平】   「良く言ってくれた順。このまま流れてしまうのかとヒヤヒヤしてたとこだ」
【和子】   「あー……そっか枕も端牌にすればチャンタもついたか」
【和子】   「んーまぁ上がれる時に上がるに限るしね」
【順】     「違うやろぉぉおおっ!!」
【一平】   「見ろカズ。関西出身のくせに普段滅多に大声を出さない順がこの声量だ」
【和子】   「声量だったら見ろじゃなくて聞けじゃね?」
【一平】   「あ、そっか」
【一平】   「これだからカズはあなどれなちっがぁぁぁあうっ!!!」
【順】     「天ちゃん。今何やってたか思い出してみようか」
天ちゃん、カズこと天野 和子(あまの かずこ)が首をひねる。
【和子】   「……麻雀?」
【一平】   「これだけ悩んで出た答えがそれか、そうか、
        うん、そうだな、よし、これは駄目だ」
【順】     「そうやな。麻雀やな」
【順】     「ただいま26時間耐久中でやけどな」
100キロ走りながらやってるの?
なんて言われそうに長いこの戦いは、
もちろん普通に麻雀を打っているわけではない。
【一平】   「見ろ。いつもはうるさいほどに騒いでるコージが今や見る影なしだ」
【こうじ】    「…いいさ」
【こうじ】    「……でももう俺が登場することはないだろうな」
無草 こうじ(むそう こうじ)。
うるさいという一言だけで片づけられてしまう悲しい奴。
意味不明な一言を残し廃人入り決定。
【和子】   「あーそうか。役満だっけ」
何がきっかけか、カズが現在最も重要な単語を口にする。
【一平】   「そういうことだ」
【順】     「……役満が出るまで誰も帰れないんやからね?」
役満縛り。……いや言葉の意味は違うが
現在俺たちはそれに近いことをしていた。
【和子】   「えへへ~」
役満が出るまで麻雀縛り。言いだしたのは誰だったか……。
つまりはそういうことで役満が出るまで麻雀をやめることができないわけだ。
まぁやめてもいいんだが……もう完全に意地だ。
【一平】   「……ってか」
【一平】   「忘れてたにしても…ちょっとは役満狙ってくれよ」
捨て牌を見た感想。序盤から初牌の字牌捨てすぎだ。
【和子】   「いや~」
【和子】   「一平は大三元狙いの字一色も視野にって感じで」
【和子】   「じゅんじゅんは四暗刻かな? 今の」
【一平】   「あ…あぁそうだけど」
今の今まで役満縛りを忘れていた人間とは思えないほどの
完全な見抜きに一瞬言葉に詰まる。
【和子】   「えへへ~」
【一平】   「えへへ~、って」
【一平】   「お前がそれなりに役満狙っててくれたら
        上がれたかもしれないんだぞ、おい」
久しくぶりにかなり惜しいところまで行っていたのに…。
【順】     「…………ちょっと待って」
【和子】   「えへへ~」
【順】     「そのセリフ…デジャヴなんやけど」
【一平】   「……え?」
【一平】   「…いやまぁ和子さっきからこれ多いからな」
デジャヴというか、現にさっきから俺は
カズに何度もこの言葉を言っている。
【和子】   「げへへ~」
……なんか笑い方変わってきたな、こいつ。
【順】     「……いやでも、そのセリフ聞くときは絶対
        うちらが上がれそうな時なんよね」
【一平】   「…………おいまさか」
【和子】   「ぶへへ~」
【和子】   「ここまで来て他人に役満上がられてたまりますかっ」
なん…だ…と?
【一平】   「おいふざけんな! さっき会話はなしだけど
        出来るだけ協力プレイを心がけようと話しただろがっ」
さすがの26時間。
とうの昔に限界を迎えていた俺たちは協力プレイを提案し
できるだけそれに乗っとって行動してきた……はずだった。
【順】     「上がれないはずや……」
元から役満目指してるとわかっている奴を蹴ることほど簡単なものはない。
…つまりはカズとやってる限り一生終わらないというわけで。
……つっても――――
 
【順】     「……でもここまで来てやめるわけにもいかないっ」
 
【一平】   「…死ぬ気か」
【和子】   「ぶへへ~さぁ次やりましょうぜ~ぶへへ~」
悪魔顔負けの笑みを浮かべながらジャラジャラと牌を混ぜる。
……こんな奴に負けられるかっ。
【一平】   「こうじ……存在感はないが確かに生きてるな」
すでに聖水で蒸発しそうな勢いだがギリギリ卓に座っている。
任せとけ…カタキは必ず取ってやるからなっ。
【一平】   「やってやるぜっ!!」
【順】     「よく言ったイッペーッ」
【順】     「うちもまた燃えてきたっやったるでっ!!」
【和子】   「ぶへへ~っさぁさぁ配牌どうでっか~悪かろ~悪かろ~」
【一平】   「コージのカタキっ……とってやんぜっ」
【順】     「死んでないけどなっ」
周期的に回ってくるハイなテンションが拍車をかけ再び卓が燃え上がる。
【和子】   「ぶへへ~」
この野郎め…。
しかしこのやり方をしている以上貴様に勝ちはないっ。
カス手を捨てて役満を狙いに来た時……
そここそが貴様の命日だっ。(徹夜テンション)
【一平】   「ここまできた以上……」
【一平】   「30時間だろうが40時間だろうがどこまでもやってやるぜっ!」
【一平】   「この戦いは……始まったばかり――――――」

【こうじ】    「天・和っ」

―――――――――――――――――――――――――――――――

はい、麻雀を知らない人には何言ってるかわからないSSでした()
以前書いたものですが一記事でどれくらいの容量書けるかのテストで投稿。 
一応キャラ名を麻雀の役からとっているのですが…わかりにくいですね(‘_`) 

ご無沙汰してます!ハンターのせつおです!
最近の悩みはメンバーにリオソウル装備(♀)がいると狩りに集中できないことです!

それじゃあひと狩り行ってきます!! 
モンハン
あ武器忘れた! 

さてキャラ紹介も終わったしガッツリ紹介していこー
……なんて思っていた時期が私にもありました()

いやー色々ファイル探してみたんですが
物語後半部分はネタバレ成分満載になってしまうため出せないという…。
なんだかんだで触りの部分はほとんど紹介しちゃってたみたいです°д°
 
ということで、手元にあったCGラフなど紹介して
してまい紹介シリーズ終結させたいと思います。 (いきなりですが色々とちょうどいいので

まずはー
 CG01ラフ

ハナ転校時のCG……のラフですね。
着色済みCGももちろんありますが、私がラフ紹介好きなのであえてこちらだけw
してまい紹介(真の目的:HP場繋ぎ)は私の担当なので文句は言わせないのだ(ぇ

 そしてその流れのままぁ
とのラフ

主人公のキャラデザ紹介Σ イマサラッ
主人公は作中に登場しないため差分どころかゲーム内にデータがありません(
もちろん他キャラには
虎之助A 虎之助C
↑のように基本的に表情×2~3、服装×2程度の小規模のものですが差分はあります。
小規模差分はイラストレーター側は楽なのですが
シナリオに制約がかかるためライター側は無駄に悩まされます(と少し愚痴ってみる

ちなみに服装については、基本的にはせつおのイメージに任せてます。
何か特別な場合(ハナはお嬢様らしい服装。このキャラはヘッドフォン必須など)のみ
最初にある程度伝えますが基本お任せですノ
ただし完全に一任というわけではないので、デザインができた時点でキャラデザと同じく
一度確認しリテイクや意見出しもあります(白の私服は着色パターンが2つ出たりなどなど
っと、制作時の話はキリがないのでここらへんでw

…結局イラストが大半の紹介になってしまいましたが、シナリオについては【してまい紹介2】で
紹介した『触りの部分』以上は確信に触れちゃいそうなので出せませんでしたorz
今回も「もっとイラスト見せんかいっ」「結局シナリオ読めんのかいっ」などの
意見が聞こえてくるような紹介になってしまいましたが、以前にも書いたとおり
『何かしらの形で』してまいを遊んでいただけるような方法を考え中ですノ
近いうちにお知らせできるよう心がけます(現実→…ダラダラ…ノロノロ……)

さて、冒頭でも触れたように【してまい紹介】はこれで締めとなるわけですが……
『近いうちに新しい共同制作企画が始まる予定です』『近いうちな【予定】です』大事なことなのでry
一度始まれば、イラスト含め定期的な投稿ができると思いますノ 
……せつお…月一どころじゃないよ…ぉぃ

あー長い…っ;ω; ホントはもう少し色々触れる予定でしたが終わりましょー
新企画については時がくればまとめてお知らせしますノ
せっかく紹介したのでSSつきで『してまい』単発投稿なんてこともするかも…ですw
ホントに長くなってきたので それではっ ・ω・ノシン 


【空】    「先輩……」
【壬虎】  「ん?」
【空】    「capital punishment or treat…」
【壬虎】  「…何だって?」 
【空】    「あれ? 知らないんですか先輩」
【壬虎】  「いや…多分あれだろうなーってのは見当がつくんだ」
【壬虎】  「ただなんというかだな――――」 
【空】    「capital punishment or treat」
【壬虎】  「なんか決定的に違うんだけどぉぉおっ」 
【壬虎】  「キャ、キャピタルパ、パニッシュメント…? って何だよ!?」 
【空】    「あれ? 知らないんですか先輩」
【壬虎】  「その上から目線いらなくね?」 
【空】    「capital punishment」
【空】    「つまり死刑ですね」
【壬虎】  「何ハロウィンっぽい言葉で怖いこと言ってんの!?」 
【空】    「大丈夫ですって。こんな日なんですから先輩なら持ってるはずです、お・か・し」
【壬虎】  「何コイツスゲェ殴りたい」
【空】    「じゃないとぉ…capital punishmentで・す・よ?」
【壬虎】  「よし決めた殴る。すぐ殴る」
【空】    「ちょちょちょっ」
【空】    「だからお菓子くれたらそれでいいんですよ? 後生ですからお願いしやすよぉ」
【壬虎】  「いやだからねぇってそんなの」
【空】    「それお菓子っお菓子っ」
【壬虎】  「スゴイなお前。とどまることを知らないウザさだな」
【壬虎】  「ってかお前なんでいきなりそんなこと言いだしてんだ?」
【空】    「え? やだなぁ先輩。決まってるじゃないですか」
【空】    「今日が『そういう日』だからですよぉ」
【壬虎】  「そういうって?」
【空】    「いやだからハロウィ――」
【壬虎】  「今日2月14日なんだけど」
【空】    「・・・・・・・・・・・・」
【壬虎】  「・・・・・・・・・・・・」
【空】    「チョコ下さいよ先ぱぁぁぁあいっっっ!!」
【壬虎】  「男のくせに女々しいくだり入れてんじゃねぇよコラっ」
【空】    「このままじゃ俺一個もチョコもらえないっすよぉぉおおおっ」
【壬虎】  「普段男っぽい名前だとか馬鹿にする癖によく頼めるねお前」
【空】    「それチョコレートっチョッコレートっ」
【壬虎】  「ったく…わかったよ」
【壬虎】  「しょうがねぇから一発で鼻血が出るようなのくれてやるよ」
【空】    「ま、まじっすかっ! いやー普段男女な先輩でもこんな時くらいは役にた――」
【壬虎】  「ほらっ人中一発っ」
【空】    「ひでぶっ!!」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

……あれこれハロウィンネタ? バレンタインネタじゃ…?
まぁ時期とか関係なく、単純にチョコねだる女々しい男が書きたかっただけですね、はい。
いやーそれにしても日付変わるギリギリでしたね(ガッツリ意識しとるがな

では長くなるとあれなのでこのへんでーサラバッ・ω・ノシ 


「月一更新になるには早すぎないかい……?」
「月一投稿とは良い御身分だなぁ」
「ってかもう失踪してるんじゃ(ry」 ……だって上げるものがないんですものぉぉお(切実
準備期間なんです(泣 今はちょうど準備期間なんですぅ(号泣

ということで結局『してまい』紹介しちゃいます(
キャラ紹介でもしちゃいましょー・д・ノ

まず作品の花であるヒロイン勢3人↓
ハナAひめかA白A

左から 『ハナ・アルブール』 『殿 ひめか(しんがり)』 『龍樹 白(たつき しろ)』
一行で説明していきますと
ハナ:正義感と押しが強い。カナダのお嬢様(お姫様)。主人公大好き。
ひめか:お兄ちゃん(主人公)一途なブラコン妹。『兄の前では』しっかり者。
白:明るく無邪気なチビっ子一年。私にはその髪型はエビフライにしか見えなひげぶっ

一応全員が攻略対象ヒロインのつもりで設定を作りましたが
……以前にも書いたとおり今作はハナルートのみになりましたorz 
ひめかのブラコン設定がただの残酷設定になり下がったという悲しい事実()
ちなみに私が一番好きだったキャラは白龍(白龍っていうなぁっ)ですノ

次は野郎ども↓
虎之助A慶次A

 『松田 虎之助(まつだ とらのすけ)』 『祭野 慶次(まつりの けいじ)』
虎之助:主人公の親友であり学校一の情報通。軽い話し方ながら妙な説得力がある。
慶次:担任。自己至上主義なため自由気ままな主人公と少し似ている。【担当:天雪(キャラデザせつお)】

それと忘れちゃいけない主人公『殿 織信(しんがり おりのぶ)』。
ぶっきらぼうでツンデレ。基本的に、我が道を行くをモットーに行動しているが、押しに弱い。

 と、まぁ基本的な登場人物はこの6人になります。
わかる人にはわかると思いますが、ハナ以外の名前は戦国時代の人物からつけています・ω・ノ
濃姫・越後の龍・甲斐の虎・前田慶次・織田信長ですね。
今思えばひめかは『お市』から名前を取った方がよかったかもです。
でもどうしても「姫はひめかだけで十分ですっ」って言わせたかったんです(馬鹿)

さて、簡単なキャラ紹介も終わったのであと2回ほどでしてまい紹介も終えられるかな……?
近いうちに新しい動きを見せられそうなのでそちらに上手くシフトしていきたいところです。
それに合わせて『してまい』も何かしらの形で公開……なんてことも考えてたりなかったり()

では今回はここらへんで! ・ω・ノシ

おまけ
白D
「白龍と呼ぶなと言ってるでしょうがっ」な私服Ver.白龍

このページのトップヘ